DJMJの午後はあなただけを見つめて

音楽と野球と物語と考えたこと

京都のラジオと名古屋のラジオ

f:id:gkpd:20170611001527j:plain

 

ラジオが好きです

 

遡ること十余年

中学生の時にラジオに出会いました

 

京都府の山奥の田舎に住んでいた僕に聴けたのは一択

α-STATIONFM京都)のみでした

今でこそローカル局が少し増えましたが、今でも基本的に京都はαステーション一択です

 

中学時代はそれこそ毎日欠かさず特定の番組を聴いてかつリクエストも送っていました

別の記事でそのことも書きたいと思っています

 

大学時代は少し離れてしまっていたのですが、社会人になってからラジオ熱が再燃

住んでるところのラジオ局を聴く、というのが私のポリシーなので、

大阪に住んでいた頃はFM802リスナーとなりました

 

時は流れ今から2年前

名古屋への異動を命じられました

FM802の番組も一通り知って、聴き馴染みの出てきた頃異動

でもポリシーは守らねば

というわけで比較的FM802に似た局を探すことに

 

そこで見つけた「ZIP FM」

比較的ポピュラーな音楽が多い局

 

ZIPを聞いてて感じたこと

 

①ラジオには音楽番組でない番組がある

 

αステーションは音楽番組中心の局です

いや、音楽番組しかありません

ってくらい音楽中心です

 

ZIPも音楽番組中心なので7割方は音楽でしょうか

 

でもその中にトーク番組があるんですね

僕が好きなのは「UR LIFESTYLE COLLEGE」というUR都市機構がスポンサーの番組

毎回ゲストが来て、その人のライフスタイルについて話すという番組

静かです

吉岡里帆がナビゲーターなのですが、ウィスパーボイスです

私はウィスパーボイスのDJが好きなのです(勿論女性に限る)

f:id:gkpd:20170613000838j:plain

 

日曜18時からという時間帯的にも落ち着いた番組が求められる時間

ああ~仕事だ~っていう時間に聴く吉岡里帆のウィスパーボイス

わかるでしょう男性諸賢

 

②名古屋のラジオ、楽曲の途中でブチる問題

これは怒り新党事案

名古屋のラジオは曲を一曲丸々流すことが少ないです

やっても1番だけとか

2番入るところでDJが喋りだします

 

好きな曲のときなんて「おいおい!」ってなりますわ

 

ランキング番組とか、ダイジェストの番組はしゃーないと思いますよ?

 でもリスナーからのリクエスト曲も途中で切ります

バッサリ

 

αステーションは普通に一曲イントロからアウトロまで流してました

FM802もそうでした

 

名古屋はZIP以外もそういう傾向にあります

怒り新党

 

③ノリが違う

名古屋のDJはノリが異なります

 

おもろい感じをキッツい感じで出してくるオジサンDJや

異様に淡々と老舗番組を進めるチャラいDJ

 

長年関西のラジオを聴いていると、各々のDJのおもろさとか温かさに慣れきっていたのかもしれません

こっちの番組はなんとなく冷たい感じがします

一人でわーわーしゃべっている人は寒く感じます

 

そんな中異彩を放つDJがこの人

堀江美穗

f:id:gkpd:20170613001932j:plain

この方は名古屋DJらしからぬ関西っぽさを醸し出してきます

 

なんというかリスナーの方を向いているなという感覚

毎週ミッフォーさんという友達がやってきて、悩み相談をすべて下ネタで返すというコーナーがあります

 

ラジオはもっと書きたいことがたくさん

また書きます

 

というわけで引越し先では地場のラジオを聴いてみると発見があるかもです!