DJMJの午後はあなただけを見つめて

音楽と野球と物語と考えたこと

【2017年】今年聴いたアーティストBEST10

 

お久しぶりの更新です。

 

ブログってtwitterとかと違って自分の中で一段ハードルの高い行動な気がする。

 

さてさて

 

年の瀬ですね。

今年もやります

 

去年は↓

gkpd.hatenablog.com

 

 

 

はじめましょう

 

 

第10位 フレンズ

f:id:gkpd:20171224235822j:plain

 

今年の一番はこのバンド

 

ちなみにこのあとは今年のバンドでないバンドが揃っております

あくまで自分の中で2017年聴いてた音楽のランキングです

 

新人バンドですが、メンバーはみんな中堅~ベテラン揃い

 

ボーカルのおかもとえみ(かわいい)は元「THEラブ人間

キーボードとラップのひろせひろせはnicotenメンバー

ベースの長島涼平は元the telephones

ギターの三浦太郎は元HOLIDAY OF SEVENTEEN

ドラムのSEKIGUCHI LOUIEは元The Mirraz

 

と日本のシーンの最前線で頑張ってらっしゃる皆さんが結集して曲を作っているわけです

そらええですわね

 

私音楽ファンであり声フェチでありまして、

このバンドのボーカルのおかもとえみ(かわいい)の声はとても好みです

 

あと自分はそんな明るくない生活しているからか、

男女入り乱れて楽しそうにやってるポップスに憧れるところがあります

 

色んな音が入っててカラフルなポップスです

ストレートなロックも好きですが、たくさん音が入っている方が飽きにくい

だし、何回も聴いてるうちに新しい発見があったりして面白い

都会的であるところもよくて

田舎者なので、都会の人の行動にはなんでも憧れちゃうとこがあります

特に東京

もしかしたら田舎から出てきて都会の空気に合わせるために背伸びしているのかもしれないけど

それだとしてもまた良い

 

曲はボーカルのおかもとえみ(ちょうどいい可愛さ)とキーボードのひろせひろせが作っているんですが、

多分僕はひろせひろせの曲の方が好き

彼の方が普遍的なメロディを作っているような

 

おいおい最初から長いな


フレンズ「NIGHT TOWN」

 

 

第9位 Calvin Harris

f:id:gkpd:20171225002550j:plain

 

ご存知スコットランド出身の超売れっ子DJです

33歳にして年収 60億を超えているそうな・・・。

税金やばそうですね

住民税決定通知書の税金の欄に桁が入らないでしょうね

 

彼の確定申告書を見てみたい

資産管理会社作ってタックスヘイブンにでも置いているんでしょうか

 

お金の話はさておき(お金屋さんなもので)

 

今年は初めてEDM(Electric Dance Music)に触れました

というのもサマソニにカルヴィンハリスがトリでキャスティングされていて

聴いてみたのがきっかけ

 

基本的にはバンドサウンドが好きなので最初は敬遠していた部分もあったのですが

元々好きだったcapsuleなんかのルーツもこういうとこにあることに気づいて好きになりました

今のJ-POPはEDMに溢れている

特にカルヴィンハリスみたいな、特徴的なリフが間奏に入っているものは多い

三代目 J SOUL BROTHERSの「R.Y.U.S.E.I」みたいなん

 

リフは世界共通で人々を躍らせるわけですね

勉強になる

 

ちな、サマソニには行ってません

 

同じジャンルで行くとAviciiなぞも好みです

 


Calvin Harris - Summer (Official Music Video)

 

 第8位 Keziah Jones

f:id:gkpd:20171228223850j:plain

 

ネットで見つけたやつ

ナイジェリア出身のシンガーソングライターです

 

ウィキペディア曰く、自分で「ブルーファンク」というのを言ってるらしいです

「ブルース」+「ファンク」ですね

とりあえずYouTube見てください

彼もバンドもすごいです

 

ぜひこれは生で見てみたい

日本に来ないかな

と思ったら今年8月来てた!Be Shocked!!

 

素手で弾くスタイルもかっこいいですが

歌も素敵

黒いマッチョな肉体が映えるぜ

テクニックだけじゃない

グルーヴ感というやつを感じてください


Keziah Jones - Million Miles From Home (Live @ Nova Session)

 

 

第7位 SCOTLAND GIRL

f:id:gkpd:20171228224730j:plain

 

ナイジェリアの次はスコットランド

でなく滋賀のバンドです

 

メロコアです

 

高校時代完全なるメロコア厨だった私

半年に一回くらいメロコア聞きまくる(ただし長続きしない)タームがやってきます

 

今年の一番のメガヒットがこちらSCOTLAND GIRL

このバンド高校時代聴きまくっていた

でも町のTSUTAYAにはなかったのでYouTubeとか京都テレビの「ミュージッククロスロード」で聴いてた

ミュージッククロスロードって京都テレビだけやろか

 

男女ボーカル

Shioriがベースボーカル

GORIがギターボーカル

 

カラフルな歌声を聞かせてくれます

結構激しめの曲調ですが

メロディはいたって綺麗

GORIだけのボーカルのバンドなら結構月並みなバンドかも

Shioriの美声が加わることで彩りが与えられている

 

 メロコアが好きです

激しい曲に綺麗なメロディが乗ってるのが好きです

FOUR GET ME A NOTSと系統は一緒なんだけど

このバンドは女性が主体

 

本当は代表曲の「Dream of You and Me」を聴いていただきたいとこですが

当ブログにはリンクできず・・・!


SCOTLAND GIRL-Always with love (OFFICIAL VIDEO)



 第6位 Bruno Mars

f:id:gkpd:20171228231851j:plain

 

ご存知ポップお化けブルーノ・マーズ

 

名前も曲も知ってたけど今年初めてはまった

 

上の写真は「24K MAGIC」というそれはそれはイケイケの曲の時のイメージ画像ですが

どっちかというと

f:id:gkpd:20171228232025j:plain

こういう感じの時の曲のほうが好きです

 

この人の良いところは振り幅

チャらくてパリピっぽい曲から

ファンキーなナンバーから

独特なリズムの曲から

激甘のラブソングまで書けるソングライティング力

こんだけ売れてるのはよーくわかります

一辺倒の音楽の人は爆発的に売れるのって難しいのでは

 

ゲロ甘ラブソングをお聞きください


Bruno Mars - Just The Way You Are [OFFICIAL VIDEO]

 そのままの君でいてねって曲ですね

 

 

第5位 John Mayer

f:id:gkpd:20171228234444j:plain

 

 この方もお馴染みアメリカのギタリスト

若くして世界三大ギタリストに数えられている鬼才です

あと二人はジョン・フルシアンテデレク・トラックス

 

とにかくこの方の音楽は心癒される

耳がとても気持ちいいんです

むーーーーーーん

っていうギターの音が好きです

多分ほぼ伝わらんのやろうけど

むーーーーーーーーーーーーーん^^

っていう音です

 

メロディとか歌詞じゃなくて楽器の音で癒されると感じたのはこの人が初めて

 

平日の仕事が休みの日に、ビジネス街にあるカフェでコーヒー飲みながら聴くと最高です

晴れた日ね

肴は今日もがんばって働いているビジネスマン

 

出会いは学生時代のかっこいい先輩がかっこいいって言ってたのを聞いて

かっこいい人がかっこいいって言ってるんやからかっこいいに決まってるやんっていう

海外セレブの間で話題!みたいな

石川遼選手も愛用!みたいな

 


John Mayer - Gravity [HD]

 

 

 

 第4位 片平里菜

f:id:gkpd:20171230155621j:plain

 

福島県出身のシンガーソングライター

アコギ片手に歌います

 

彼女の魅力はたくさんありますが

なんといっても独特の声

 

女の子っぽくもあり、強い感じもあり

高い声の時がとても好き

声に惹かれている人は多いのではないでしょうか

 

ギターを弾き始めてわずか2年で

全国規模のコンテストである「閃光ライオット」でファイナリストになります

周りはみんなバンドばかりですから

やっぱりよっぽど歌の力があったのでしょうね

才能ある

 

歌詞もありきたりでなく

自分の言葉で話している感じがして好きです

 

切なくって、これは友だちに会ったあとの帰りの電車とかに合う

 


片平里菜 煙たい MV

 

 

 

第3位 Alvvays

f:id:gkpd:20171230160416j:plain

 

カナダはトロント発ドリームポップバンド

またまた女性ボーカル

 

始めてこのバンドを知った方も多いのではと思います

 

このバンドを知ったきっかけは今年8月

 

妹が、約1年のアイルランドへの留学に行ってたのですが

そこで作ってきた彼氏パルム(仮名)

名前がパルムに似てるので

 

帰省した時に、地元を案内すべく妹カップルと遊んだのですが

その夜にパルムとどんな音楽がお互い好きなのか、という話になりました

TOEICが中学生並みの点数の私

たどたどしい英語でしたが、なんとか意思疎通して

お互いの音楽プレイヤーの中身を見せ合いました

 

彼と重なったのは

Arcade Fire、Avicii、coldplayMuseThe KillersMaroon5OasisRadioheadSonic Youth

あたりでした

音楽はノーボーダー

 

なんでかSum41のことを話すとHAHAHAHAHAてウケてたんですが謎

 

自分の知らないやつでレコメンドを教えてくれよ

ということで紹介されたのがこのバンド

 

彼はポップソングが好きなようで

気が合いました

 

バンドとしては飾らない感じ

ほとんど生音に近い音源

自然体でゆるりと聴けるような音楽です

バンドっぽくて好き


Alvvays performing "Adult Diversion" Live on KCRW

 

 

 

 

第2位 アンダーグラフ

f:id:gkpd:20171230161605j:plain

 

 

多分私世代の方なら一度は耳にしたことのある曲


ツバサ / アンダーグラフ(長澤まさみ出演 short pv full music)

 

 この一発屋だと思われがちで

まだやってるん?!感があると思います

 

実際に僕もそうでした

 

この頃は4人編成でしたが、今はギターが抜けて3人編成

 

久々にiTunesの整理をしていて発見したこのバンドのベストのアルバム

確か誰かにデータをもらった時に一緒に入ってて聴いてなかったやつ

 

試しに入れてみると自分の好みだと気づく

 

基本的に自分はフォーキーなのが好きなんだと思います

アコギと歌だけで弾き語りをしても良い曲

そこにクリーンな感じのバンドサウンドが乗ってる曲

あと切ない、心動かされる曲

歌詞が自分の言葉で寝られている曲

例えばセカイイチとかLOST IN TIMEとかきのこ帝国、フジファブリックなんかが該当します

 

真戸原直人の歌声も自分の中ではエモい

 

切ない感情が引っ張り出されるのを感じてほしい

 


アンダーグラフ/真面目過ぎる君へ

 

 

 

第1位 GARNET CROW

f:id:gkpd:20171230162703j:plain

 

2017年下半期

流星の如く現れたバンド(あくまで自分の中で)

 

コナン芸人としてお馴染みなので

皆さん以下の曲はよく知っていると思います


GARNET CROW 夏の幻 live(2004-2013)


Garnet Crow Mysterious Eyes

 

この他にも何曲もコナンに曲を送り続けている生粋のコナン芸人

小松未歩愛内里菜あたりと仲がいいんでしょうか

 

 

これもアンダーグラフと同じでiTunes整理により発掘されたもの

GARNET CROW大好きな友人からもらったデータでした

当時はただのコナン芸人だと思っていたので全然いいてなかったのですが

聴いてみるとほんとにガツンときました

今年最高

 

まずは散々話してきました

声です

非常に独特な声で、目をつむってても彼女が歌っているのが分かる

それに音域が非常に広いので、低い声も高い声も魅力的

惑わされちゃう

 

編成は

ボーカル・作曲:中村由利

キーボード・作詞:AZUKI七

ギター・コーラス:岡本仁志

キーボード・編曲:古井弘人

 

みんな元々クリエイターです

 

メンバーそれぞれが役割を持っていて

みんなで作っている楽曲なんですね

 

作詞担当AZUKI七氏は名前からして独特のセンスをお持ちなのがわかります

頭の中を覗いてみたい

結構宗教っぽい感じや西洋っぽい感じもあります

彼女の詩が好きです

あとかわいい

f:id:gkpd:20171230164337j:plain

 

古井弘人氏は類まれなるを持った音楽プロデューサー

メンバーからはゴッドハンドと呼ばれていて

編曲の手腕は相当なもんです

中村由利の曲は勿論いいんですが

彼がいなければGARNET CROWの曲にはならない

5時間くらい対談したい

 

ライブ映像を以下に貼るんですが

冒頭で「心を込めて歌いたいと思います」って中村由利がいうんですね

今日日そんなことをいうアーティストいます?!

心込めてるのか!?みたいなんばっかでしょ

魂入ってるなーって感じるのです

 

あと「夢見たあとで」はオリコン最高順位を獲得した曲です

曲の展開が最高で「LOVE LOVE LOVE型」(と呼んでいる)

1番のサビまで静かで、その後大きく展開してく

聴いてみてください


Garnet Crow - Yume mita ato de (LIVE)