読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

げんぱんログ

音楽と野球と物語と考えたこと

ぼくの好きなミュー↑ズ↓ 【ブチあげ編】

 

僕はミュー↑ズ↓(京都の発音)が好きです。

ミュー↓ズ↑(標準語の醤油の発音)ではありません

 

知らない方のために↓

ミューズ (バンド) - Wikipedia

 

サマーソニック2013で彼らを見て、僕の音楽人生最大の衝撃を受けました

衝撃的なライブでした

あんな一瞬で終わったライブはありません

 

 

好きなミュー↑ズ↓を紹介していきます

 

Thoughts of a Dying Atheist

Muse - Thoughts of a Dying Atheist & Endlessly ( LIVE) HQ

 

ギターリフ!

からみつくベードラ

何より疾走感あるテンポとコード進行!

良い時も悪い時もあぁあああああああああああって気分の時

に聞くのがオススメ。

 

 

Knights Of Cydonia


Knights of Cydonia - Live at Rome Olympic Stadium

 

ライブの定番曲。

ファン投票一位になった曲でもあります。

イントロのギターは大合唱が起きます。

火星のサイドニア地域の闘う騎士のおはなし(だと思ってます)

勇ましさが全面に出てると思いませんか

勇ましいメロディに四つ打ちのリズムでノリノリっす

 

ミュー↑ズ↓のすごいとこは、同じ曲の中に違う展開がいくつも出てきて、その一つ一つが一曲にまとめあげても売れそうなくらいクオリティが高いとこです

この曲もイントロ~テーマ~サビで完璧なところを、ブレイクからのギターリフでさらに磨き上げています

世界的な名曲といえます

 

Uprising


Muse - Uprising live @ Glastonbury 2010

 

こぶし突き上げがちな曲。

ゆったりしたテンポながら、おどろおどろしい重い感じがずっしり来ます

そこにサビの気持ちよさ!

歌っちゃいますね☆

まぁUprisingって直訳すると暴動ですからね

暴動ってテンション振り切れた人の集まりですからね

言いたいことも言えないこんな世の中で、自分に隠れている感情が呼び起こされる一曲。

 

Supremacy


Muse - Supremacy (iTunes Festival 2012)

 

冒頭に書いたサマソニで一番ガツンときたナンバー

恥ずかしながらこの時、当時のニューアルバムである「The 2nd Law」はあまり聞いてませんでした

そんな中一曲目これでした

マシュー・ベラミー歌うま!

バンドサウンド中心なんのに壮大!

 

最高のポイントは↓のCD音源の方がわかりやすいのですが、


Muse-Supremacy

 

3:47~

聞いてください

心して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっすっうううううううぷれますいぃぃぃぃぃいいぃぃいぃぃいいいいいああああああいあいああああああああああああああああああああいいああああああいあいいあいあいあいあああああああ

 

 

 

ってなるよ

 まじコピバンできねぇ

 

 

 

 

 

 

 次は感涙のバラード編!