DJMJの午後はあなただけを見つめて

音楽と野球と物語と考えたこと

フコニー

不幸+ニーとした造語です

ニーの意味はお父さんか、拒否られたらお母さんに聞いてね

この順番でね

おじいちゃんおばあちゃんは知らないと思うから気を付けてね

近所の人とかに聞いちゃうかもだからね

 

意味合いとしては、自分のつらい状況にハマり、それに陶酔(ただし気持ちよくはない)することです

これはわたくしの長年の研究結果によると、自尊心が低い人に起きる症状とみえます

 

具体的には、自分の悩みや苦しみについて深く落ち込み、自分の不幸を呪い、他者の幸せを憎み羨み、でもそんな苦しい状況に置かれても生き続ける自分に陶酔するわけです。

ああなんてつらいんだ

とお酒に逃げ、共感してくれる優しくも切ない音楽に逃げ、自暴自棄で明日のことを忘れる

辛くて仕方ない感情をさらに崖から突き落として悦に浸るわけです

ただ本人にあまり自覚はありません

浸っているからです

浸りきるとある意味逃避になって、現実から目を背けることができます

 

建設的な人の意見を聞きましょう

①辛い状況にある

②脱却したいと願う

③辛い状況脱却する方法を考える

④考えたことを行動に移す

⑤試行錯誤して現実化する

 

これが世間一般とされる社会人の正しいかつ効率的な行動です

 

でもわたくしのような情緒のブレーキがフィーバーしている人にとっては③は相当ハードルが高い

 

建設的でない人のフロー(フコニーワークフロー)

①辛い状況にある

②脱却したいと願う

③脱却する方法を考えるエネルギーが不足しているので、「今」「ここ」にある苦しみから逃れる術を直感的に導き出す

脊髄反射的に気持ちよくなれる、現実を逃避できる方法を実践する。人によってはお酒、セックス、薬、音楽、運動、リスカ、OD・・・エトセトラ

 

前述の長年の研究

その場所はつまりわたくしの内面です

人のことは知りませんが、ある一定のこう考える人はいると思料します

 

わたくしはそこからの脱却を画策しております

フコニーして何も動き出さない、動き出せない状態というのは、もともと少なかったエネルギーをセーブできるのである意味生き方の一つかもしれません

でも確実に言えるのは、次の一歩には進めないということです

現状維持or後退

それがダメとは思いません

そんなのはやめて一緒に前に進もうよ!なんていうのはアニメの主人公だけでいいと思います

 

フコニーに飽き飽きしたのです

ただそれだけ

別にあと50余年の人生フコニーしてもいいんですけど

飽きたんだからほかのニーを見つけないといけないでしょう?

新しい欲望にぶち当たる

人間ぽくてその考えはわたくしを肯定できます

 

別件ですが、嫁ニーという方が好きです

f:id:gkpd:20200730233605j:plain

生き方が最高です

嫁でニーできる

それだけで最高じゃないですか

テレビで拝見していて、失敗しても乗り越え、とても前向きで明るく楽しそうなのです

彼は沖縄で居酒屋さんを経営してます

白い恋人をパクった「黒い変人」というお菓子を開発するのですが、変すぎてお土産屋さんに営業かけても門前払いな場面には勇気をもらいました

大変ずさんな計画なのですが、要は人間行動なんだと気づかされるドキュメンタリーでした

 

 

 嫁ニーにわたくしはなりたい

 

 

やりきったこと

久しぶりに更新します。

 

酔っぱらった勢いで書くので読みづらかったらごめんなさい。

校正はしません。

 

皆さんは「やり切った!」と思えることがありますか?

 

人によってはそれはスポーツや音楽だったり、受験だったり、就活や仕事だったり、恋愛だったり

色んな「やり切った」があるかと思います

 

初めに話すと、僕はそれがありません

それをコンプレックスとして今も生きています

 

僕の「やり切った」チャンスは何度かありました

 

まず野球

小学生の頃、テレビで見てた野球が好きになり少年野球に入団

入団できる年齢を待って、小3でした

とにかく当時の僕はデブで運動が苦手で

なぜ野球を始めたのかわからんくらい

練習がつらすぎて

練習というか、最初にグランド走るアップ(400m)と筋トレ(腕立て・腹筋・背筋・ジャンプスクワット×20回)が嫌でした

今考えたらそれくらい、という感じですが当時はつらかった

 

小4か小5の時、すごく嫌で母に相談

やめたい、と

ムスコンの母に初めて怒られた記憶がコレ

台所でした

あんたはそれでいいのか

今やめて後悔はないか

と言われ、泣きながら続行を決意

振り返ると、バスケで大阪代表で国際大会も出たことある母の基準で考えるのめっちゃアホやった

 

小6の時キャプテンに就任

4番でファーストを守ってました

バッティングは大好きだったので、シートバッティングは大好物

一方でピッチャーもキャッチャーもショートもやりたいポジションが一つもできなかった守備は嫌い

とにかく足を伸ばしてキャッチングすることだけを考えてた

 

後悔は練習

小5の時、そこそこ六年生がいて、僕は同い年の子と一つだけ空いてたライトを争う立場

強かった当時

小6で僕がキャプテンになってから、水曜にやってた練習をうやむやでやめてしまった

あの時の監督さんの微妙な顔は忘れない

 

通算ホームラン1本で終わった僕の野球人生でした

 

 

次に中高

ソフトテニスを6年やりました

中学でも野球をやるつもりやったけど、体験入部の時グローブいらんやろとおもったら必要で、グローブ持ってない自分があまりに恥ずかしくてやめた

未経験者がほぼ全員なら勝負できるかもとソフトテニス部に

 

外部コーチが鬼で、野球部より余裕でキツいメニューだったのは誤算

小学時代クソデブだった私、入学から半年で8kg減量

しかし練習嫌いは治らず

とにかく早く練習が終わってほしいと願う日々

 

思えば僕には闘志というか燃えあがるような熱い気持ちが恥ずかしいと思っていた青春時代だった

それがダサいと思ってしまう典型的なティーンエイジャー

 

団体戦は中高通してずっと二番手

一番手の同級生には6年間勝てなかった

個人戦京都府北部ベスト4という中途半端な成績が中高通してのキャリアハイ

ライバルにはあと一歩のとこまで追い詰めたことはあっても、一度も勝てなかった

 

 

次は受験

高3で代ゼミに入り必死に勉強した

偏差値37のヤンキー高校なので国公立大学に行くなんて年間10人いるかどうか

必死にはやった

第一志望にも受かった

 

そんな中、自分の中でどこか手を抜いてるとこがあって

そういう心持ちだと思うことがある

「これは実力じゃなくて運なのではないか」と

一生懸命勉強はした

でも毎日全力で、全力を絞り出し切ったかと言ったらそうは言えない日々だった

毎日どっかで自分に負けてて

テキストのここまでやろうと決めたこと、これだけは暗記しよう、今日はこの講義はマストで見よう

そんな一つ一つの達成できなかったことが思い出される受験だった

 

 

次は大学の部活

軽音部で夢みたいな生活をした

 

来る日も来る日もバンドのことばっか考えられた

バンドのためにバイトをしたし、授業も難しかったけど留年したら退学と親に言われてたからバンドをやるために頑張った

 

多分一番頑張ったことだと思う

でもやり切れなかった

やり切れたといえる努力を惜しまずしたかと問われればそうではなかった

だから最後の定期演奏会ですごく難しいバンドをしたとき

みんなの力で引っ張り上げてもらったなっていうのを痛いほど実感して打ち上げでみっともないくらい泣いた

 

努力すればもっとギターが上手になれた

リズム感もついた

夢だった自分のオリジナル曲のバンドもできた

 

そう思うともやもやする卒業から8年だった

 

 

 

それまた次は仕事とか結婚とかあるけど、自分を貶めるの辛くなってきたからやめるねごめんね

 

 

その思いを取り返すために今必死だ

傍から見たらしょうもない曲をしこしこ作って恥をさらして

仕事も分かんないこと聞きまくって怒られまくって

かっこ悪いったらありゃしない

 

でもこれは過去の清算をしようとする自分との闘いなのであります

ガンダムに出てくる主人公みたいにただひたすらに目標のために頑張れる自分でいたい

自分に負け続ける人生の幕を下ろしたい

その気持ちでいっぱいなのです

 

だから周りのみなさん

なんやこいつと思っても見捨てないでください

 

こんな無茶苦茶な生き方してるのに仲良くしてくれる友達に本当に感謝してます

【2019年】今年聴いたアーティストBEST10

 

gkpd.hatenablog.com

 

gkpd.hatenablog.com

 

 

gkpd.hatenablog.com

 

 

 

お久しぶりです。

 

2016年にやり始めて4回目になりました。

 

今年は年末超バタバタで考える余裕もなくもう29日。

 

でも今年は強い味方が!

一年間途切れつつ書き続けた日記です。

 

一日の出来事と一緒に、その日に心に残った曲を一曲書きそえてあります。

 

毎年これ書いてても、年末に近い時期によく聴いてたものが上がりやすかったので

反省

 

M-1も最後の出番のコンビの方が最終決戦に相当勝ち上がりやすいそうな。

真剣勝負の場でもそうなんだから

真剣じゃない零細ブログならなおさらですわな。

 

ほんならレッツゴー

 

 第10位 Aphex Twin

f:id:gkpd:20191229170841j:plain

 

イギリスの鬼才エイフェックス・ツイン

 

ジャンルはテクノとかそういう系統の電子音楽です。

 

一口には言いにくい感じ、いつも聴いてる方はわかるのではないかと。

 


Aphex Twin - 4 (HQ)

 

変態的な細かいビートが癖になって好き

 

色んな音源をサンプリングしてて、結構メッセージ性も強い

 

自分の音楽の聴き方はいろいろあるのですが、

その中でも、勉強とか読書の時のBGMとして聴くタイプの音楽

 

めっちゃ好きではなかったけど、何回も何回も聴いてくうちに癖になる

中島らもの「ガダラの豚」という長編を読むときずっと聴いてた

この小説の怪しい感じにジャストフィット。

これからも聴くでしょう

ライブで見てみたい

 

 第9位 DELPHIC

f:id:gkpd:20191229171937j:plain

 

 


Delphic - Counterpoint (Official Music Video)

 

今年はApple Musicを導入しましたので音楽充です

 

サブスクというのはどうもタダで音楽を聴いている気がして好みではなかったのですが

この仕組みは再生数に応じてアーティストに金が入るということですので安心して始めました。

やっぱり作り手にお金が入らないとこの業界衰退してしまう

売れるやつばっかになったらおもしろくないですし

 

Apple MusicでFriendly Firesというバンドの曲を聴いていた時のこと

おすすめで上がってきたのがこの三人組

 

Kitsuneというレコード会社所属

Kitsuneはそのままキツネの意味です

そこにはTwo Door Cinema ClubBloc PartyKlaxonsといった割とおなじみのメンバーがずらり

ダンスロックに強みがあるんでしょうか

 

このCounterpointっていう曲はイントロで一気に心つかまれました

言葉はわからずともノリノリ

むしろわからないほうが良い場合もあるかもしれません

 

 

 

 

 第8位 MOROHA

 

f:id:gkpd:20191229172239j:plain

 

名古屋のZIP FMにて聴いたユニット

語り(ラップ?)とアコギのみのユニット

 

数年前同じくZIP FMにてフジロック出演後の彼らにインタビューをする番組があり聴きましたがその時はハマらず

 


MOROHA「拝啓、MCアフロ様」Official Music Video

 

この↑曲を聴いたときバチクソやられました

 

愛してない人抱いてもいいけど

愛されてるなら抱いちゃダメだよ

 

 っていうセリフは男目線なのかもしれませんが

愛にあふれるセリフだと思いました

自分の幸せよりも相手の幸せを願えるってどんな素敵な人間だろうと

 

 

第7位 空きっ腹に酒

f:id:gkpd:20191229172440j:plain


空きっ腹に酒 / 愛されたいピーポー オフィシャルミュージックビデオ

 

大阪のバンド

 

とにかくかっこいいから聴いて

演奏がとてもタイトで音が粒だっている

ラップ調の多い歌もノリとゴロが最高です

歌めちゃくちゃうまいわけではないけど、そんなのはいらない

うまいの至上主義すぎる昨今

味でしょ個性でしょ独自性でしょ刺さるかでしょ

 

 

第6位 佐藤千亜妃

f:id:gkpd:20191229172623j:plain

 


佐藤千亜妃 - キスをする [STUDIO LIVE]

 

わしゃあどうやら恋しています

どうやら佐藤千亜妃さんに

 

ご存じきのこ帝国のボーカルのソロです

この人きのこ帝国と通算で3/4回ランキングに登場しております

殿堂入りでもう入りません言うてて単身入ってきました

 

歌詞と歌とビジュアルが最高なんですよね

歌声に説得力があるというか

それを聴かせるためのビジュアルも兼ね備えている

美人なのにどこかほの暗くて死んじゃいそうな感じ

岩手出身だからでしょうか(?)

 

ばれているかどうかわかりませんがギターの空間系の

メリンって感じのアルペジオがすごく好きです

 

 

 第5位 Official髭男dism

f:id:gkpd:20191229172844j:plain

 

ほんのちょっと恥ずかしい

こういうはやっている人たちをレコメンドするの

みんな良さを知っているもの

 

でもよいのです

J-POP好き

名古屋のZIP FMで流れてきたこの曲にやられた

 


Official髭男dism - Pretender[Official Video]

 

なんかこんな感覚ないですか?

めちゃヒットする普遍的な曲は、前評判なく最初に聴いたときにすんなり入ってくる

この曲はまさにそれ

このことはまた書きたいと思います

 

恋愛の曲って無条件にクソやと思ってきけなかった

今年はいろいろあって恋愛の曲、小説なんかを漁りました

男女の別れってとても感情が動くポイント

出会いよりも別れのほうがグッとくるものがあるのは

結構な人数に共通する思いだからこそこの曲は売れているのでは

 

 第4位 Coldplay

f:id:gkpd:20191229173111p:plain


Coldplay - Daddy (Official Video)

 

もう殿堂入りにします

今年出たアルバムをFM802にてヘビロテしまくられました

されなくても聴くっちゅーねん

人類はコールドプレイ好きすぎです

 

今回の「Everyday Life」もとっても美しい

アップテンポなのより割と心に染み入るようなスローナンバー中心

ピアノ+クリスってなんでこんな癒されるのでしょうか

女ボーカルのほうが割と好きな自分ですが、この人は別格

あんまり癒し系の楽曲で男ボーカル聴かないかもしれない

 

世界の人が音楽でつながれるってこんなことは僕らの小さい頭の中では難しい

戦争や災害で死ぬ人、自分より恵まれない人にいちいち心を痛めてしまう主人公アイを描いた小説「i」を読みながら聴きました。

今年最後のメガヒットでした

ライブに死ぬまでに必ず行きたい

 

第3位 vivid undress

 

f:id:gkpd:20191229173335j:plain


vivid undress 「簡単な言葉(KANTAN NA KOTOBA)」 MV

 

ニューカマーです

この12月にメジャーデビューしたピカピカの一年生

 

最初はテクニカルなバンドに惹かれてyoutubeで聴いておりました

今年聴いた「vivid undress」というアルバム

少し意外なのかもしれませんが僕はこのバンドの紡ぐ歌詞が好きです

ふざけたり大げさに言っているポイントはあるのですが

すごく理知的に思考を整理して書かれているという印象です

 

簡単に言葉にできるわけないんだよ

なのにそれなのに簡単な言葉しか見つからないんだよ

 

 

狭い部屋をめちゃくちゃにして

片づけられずにいる土曜日は

傷つくこと恐れまくった

日々を癒すために眠るんです

 

 

愛しているのたった一言が

言えなかった理由の矛先がまだ

痛い

愛され方を知らなくて

間違え続けた愛し方が

ワガママばっかり覚えて壊してく

 

言葉のパワーなんてコミュニケーションのたった一部で

そんなので自分の感情をまとめることができないもどかしさ

まとめられてしまうことに対しての怒りをその「言葉」で表現している

すごく練られた、そこらへんにはない歌詞ではないかと

 

第2位 the chemical brothers

f:id:gkpd:20191229173554j:plain


The Chemical Brothers - Got To Keep On (Official Video)

 

学生時代、ロボットに追いかけられる精神病患者?みたいなPVを見たのが衝撃

今年出たアルバム「No Geography」はノリノリな曲というか

大体彼らはノリノリなのですが、ハッピーな感じが多い

 

がらきーぽん

がらきーぽん

がらきーぽん

がらきーぽん

がらきーぽんめいくみーはい

がらきーぽんめいくみーはい(ふーうーうー)

がらきーぽんめいくみーはい

がらきーぽんめいくみーはい

がらきーぽん

がらきーぽん

 

 

こらもう癖になりますでしょうが

 

あとBangoって曲聴きながら晩御飯作るのが今年のマイスタイル


The Chemical Brothers - Bango [02]

 

やっぱ理屈抜きにかっこいいねえケミカルブラザーズ!

 

 

第1位 BanG Dream!ガールズバンドパーティ!

 

f:id:gkpd:20191229173744j:plain


【RAISE A SUILEN(ゲスト:前島亜美)】ライブ映像「もういちど ルミナス」【THE THIRD(仮) 2nd ライブ】

 

 おすオラアニ豚

 

来てしまいました

アニソンが一位ですよ奥さん

 

このアニメは見てないのですがスマホゲームの方にどっぷり

iPad+iPhoneの二台体制でやらせてもうてます

 

何がすごいってこのコンテンツ

メディアミックス戦略というやつで

アニメ×ゲーム×リアルの演奏なんですね

そう

声優さんがバンドの演奏までやるのです

そしてレベルが高い

一部プロが声優をしてるっていう逆パターンもあり

 

曲もすごくよくてこんなランキング内で語れないので別枠で話します

前島亜美(あみた)という声優さんがいるんですが

この人が生まれて初めてアイドルにハマらせてきた女ということになります

 

ライブに行きたいとはあまり思いませぬが

いつかバンドリのゲームの成長した姿を皆さんにお披露目したい

という気持ちには謎の情熱を持っています

 

来年も生きます

何卒宜しくお願い致します。

 

よいお年を・・・!

【2018年】今年聴いたアーティストBEST10

 

gkpd.hatenablog.com

gkpd.hatenablog.com

 

 

ご無沙汰しております

 

年末のごあいさつでお電話させていただきました

 

今年も大変お世話になりました

 

来年もよろしくお願いします。

 

 

っていう形に口が変形するくらい言いました。仕事納めの日。

 

 

2016年からブログ初めて3回目になりました。

年取るの加速度的に早くなってて、今拭いた画面に反射する自分の顔面見るのが怖い。

 

今年も行きましょう。

ランキングスタート

 

 

【10位】SOIL "PIMP" SESSIONS

f:id:gkpd:20181229124836j:plain

 

おなじみインストジャズバンド。

今年もフェスに出まくっておられます。

 

ジャズなんですけど結構激しいんですよね

 

なんで、しっとり聴きたいなーっていう感じよりも

頑張るで!って感じの時に聴きたいバンド。

 

私は片道20分ほどの通勤電車で小説を読みます。

そこでソイルはいい味出してくれます。

朝しっとりしすぎて眠くなることもなく、

頑張るで!って感じやけどロックほどうるさくなくてリズムはノリノリ

 

朝のお供定番バンドになりました。

 

有働アナよりソイル

 


SOIL & "PIMP" SESSIONS "Suffocation"

 

 

 

【9位】Ed Sheeran

f:id:gkpd:20181229130048j:plain

 

イギリスのシンガーソングライターです。

 

彼の誕生日は1991年2月17日

私の誕生日は1991年2月18日

 

勝手に親近感を抱いてしまい好きになりました

 

グラミー賞も取ってるハイパーすごい人です。

 

彼最大のヒットソングといえば「Thinking Out Loud」

日本のラジオでもかなりパワープッシュされておりました


Ed Sheeran - Thinking Out Loud [Official Video]

 

とってもあまーいラヴ・ソング

ほんとこの人は声と抑揚が最高なのです。

ちょっとこれは言葉では表現できませんが

すべてを許してくれるような、そんな歌声です。

 

こういう!歌をうたう人が、日本語で歌う人にも出てきてほしい

やはり日本人なので、歌詞や思いは日本人の日本語のほうが共感できる

 

ずーーーーっとやってほしいアーティスト

 

 

【8位】ハンバートハンバート

f:id:gkpd:20181229130915j:plain

 

素敵夫婦2人組

 

思うんですが、夫婦でずっと一緒に生活して、

仕事も一緒とかすごくないですか

よっぽど仲いいのか割り切っているのか

私はよっぽど仲いいほうにかけてこの人たちの紡ぐうたを聴きたい

 

昔から好きではありましたが、真剣に聴いたのは今年が初めて

NHKでドキュメンタリー見た影響もありました

 

音楽の話をすると、声が2人とも個性的

良成氏は、低くてよく通る声。

ラジオで知らない曲がかかっても、あ!ハンバートハンバートだ!ってわかる声

これ一番歌手にとって大切ちゃうかな

現代のヒットソングは声の個性を機械で潰して、聴きやすくする傾向にある

まぁたぶん声を潰される人というのは実力や個性の足りていない人なんでしょうが

 

遊穂氏は、少女のような透き通った声

何年たっても変わらないのが素敵

良成氏の声と周波数1mmもかぶってないと思われるので、ハモってもお互い埋もれない

いつでも素敵な女性、相手方を想像させてくれます

 

この2人については歌詞がとても好きです

素朴で飾らない

これが本当のオリジナル・ソングなのではないかと思います

「好き」という言葉一つにしても、「好き」という感覚は人それぞれ

「好き」という言葉で筆舌を尽くすにはあまりにも伝わらない

それをちゃんと自分の口から出た言葉で表現している歌詞だと思います

 


Humbert Humbert - Boku no ohisama [Official Music Video]

 

 

【7位】Aimer

f:id:gkpd:20181229132100j:plain

 

 プロフィール非公開の謎の歌姫

ラジオで流れてきて、これは!と思ったNo.1

 

このひとの歌のパワーはすごい

Salyu聴いたときに匹敵する感覚です

 

とりあえず聴いてみてください


Aimer【LIVE】/ 夏草に君を想う (Hall Tour 2016)

 

 ただここからは文句になりますが、プロデュースの仕方が私好みではありません

商業的成功は収めているので、プロデュースは成功なのかもしれません

有名アーティストとコラボさせたりとか

今流行りの曲を何回も同じような曲調で歌わせたり

商業的成功は完全に彼女の個性を殺しに来ております

上手な人に作曲させて、流行りの曲調にして、上手な演奏家を裏につけて

聴取者は音楽を聴かない人が大半なので、それはそれで売れます

「奇跡の歌声!」とかいう帯のついたCDをタワレコに置き、

誇張されているのかどうかわかんないエピソードをSNSで並び立て

ドラマや映画の主題歌にする

 

Aimerの歌声は好きですが、周りの大人は嫌いです

 

あと「蝶々結び」っていう曲も嫌いです

 

 

【6位】METAFIVE

f:id:gkpd:20181229133011j:plain

 

YMO高橋幸宏を中心にできたスーパーバンド

ほかの面々も錚錚たる顔ぶれ 

 

とにかくサウンドに圧倒されます!

こんな音楽あるんだ!と

かっこいいと無条件に思う音楽ではないでしょうか

どの楽器も歌もソリッドで立ってる

むちゃくちゃ機会がたくさん使ってる

 

ボーカルのLEO今井はたまにEテレの朝の番組に出てくるので要チェケラ

 

説明不要です

 

んでも面白いのは、こんなにも先進的で尖ってて無敵みたいな人たちでも

歌詞見たら「き・み・がすき」とかなんです

どんな方も、思うことのもとをたどれば原始的なことなのかもしれません

 


METAFIVE - Don’t Move -Studio Live Version-

 

 

【5位】ヨルシカ

f:id:gkpd:20181231110712j:plain

 

謎の人です

僕もよく分かっていません

 

分かっているのは、ニコニコ動画で絶大なる支持を受けていると言うことです

最近で言えば米津玄師がニコニコ動画出身だそうですね

神のような扱い

 

n-buna(ナブナ)という人が作詞作曲編曲、

suis(スイ)という人がボーカルのユニット

 

この人たちは世界観が好きです

 

アニメには「セカイ系」というジャンルがあります

世界では戦争が起こったりとか大変なことが起こっているのに

「僕と君」の物語が広がっているような話です。

最終兵器彼女とかエヴァンゲリオンがそのジャンルに該当します

 

エヴァだと、世界では使徒が攻めてきて滅亡寸前

でもシンジくんとレイとアスカの個人的な心情が長々と綴られている

そんな耽美な世界観

 

そんなのが好きなんです

どっから切り取ってもきれいで、現実の澱みを忘れさせてくれる

切なーくなるような

 

いつかそんな気持ちにさせられる雰囲気の曲をつくりたい


ヨルシカ - 雲と幽霊 (MUSIC VIDEO)

 

【4位】Special Favorite Music

f:id:gkpd:20181231112637j:plain

 

2014年結成の東京っぽ~いバンド

 

たぶんこういうの好きなんです。

毎年好きなバンドにこういうの入ってる

Awesome City Clubとか

あこがれなんですね

私はバンドは硬派にやるタイプですが

内心軟派な感じに憧れる

 

もし18歳で上京して夢を追いかけていたら

こういうバンドで、こういう仲間と切磋琢磨とかしちゃって

中で色恋沙汰とかあったりしちゃって

家の事情で東北の実家に帰っちゃうメンバーがいたりしちゃって

CDをツイッターで有名アーティストに褒められて浮き足立ったりしちゃって

下北沢のライブハウスの年上のお姉さんに苦い恋をしちゃったりして

高円寺のトイレ共用風呂なしボロアパートの床抜けちゃったりして

免許取って全国ツアーの機材車の運転手しちゃったりして

ちょっとでかいフェスの小さいステージに立つも機材トラブルでうまく演奏できずに悔しくてやけ酒したりしちゃったりして

 

妄想しすぎた

 

いろんな楽器が入っていて、ポップス!って感じ

生の素朴な音なのが◎

ボーカルも男女どちらもいるので、どんな曲でも対応出来る

私は女性ボーカルのゆるーい雰囲気の都会的なサウンドが好き

誰が聴いても嫌いになる音楽ではないと思う

 

www.youtube.com

 

 【3位】Homecoming

f:id:gkpd:20181231114421p:plain

 

京都出身キュートな4人組

 

くるり岸田繁twitterで「現役のバンドで一番好き」とおっしゃっておりますので聴いてみた

https://twitter.com/Kishida_Qrl/status/1052725835969380352 

 

 テクニックのあるバンドではないです

現代的と言うよりは、ちょっと前のUKロックという感じ

女性ボーカルにふんわりしたシングル系のギターのバッキング

ペンタから外れないギターリフ

華やか過ぎないドラム

適度なベースライン

 

音は全体的にふんわりしていてみみざわり◎

 

ボーカルは歌がうまい!って感じではないですが

なんかいい

この「なんかいい」は最強です

May.Jという人が居ますが、あの人は歌唱力はすごいと思います

でも「なんかいい」という魅力にはとうてい叶いません

「なんかいい」はリスナー次第なので、いろんな「なんかいい」が増えてほしい

 


Homecomings "LEMON SOUNDS"(Official Music Video)

 

 

【2位】90年代ガンダムソング

f:id:gkpd:20181231115801j:plain

 

アーティストではくくれませんが、今年これを入れないわけにはいかなかった

 

ガンダムシリーズはZ、SEEDが好きなのですが、今回のはどちらでもなく、

90年代ガンダムを彩った主題歌挿入歌のお話

作品名でいうとガンダムW、08MS小隊、ガンダムXです

 

実際には保育所~小学校低学年だったので見ていないです

でもなーんとなく薄ぼんやりと聴いた記憶のある楽曲たち

聴いたことなくても90年代サウンドが懐かしい気持ちを思い出させてくれる

 

一番好きな曲は08小隊の「嵐の中で輝いて


嵐の中で輝いて ~機動戦士ガンダム第08MS小隊op~

 

この話はガンダムの外伝的な話で、一般の小隊に属する青年の戦いや青春を描いたもの

嵐=戦争の中でも輝いてという曲

これは日常生活にもあてはまります

社会人生活は嵐の中と言っても過言ではない

毎日忙しくて、トラブルも理不尽もあって

そんな中でもやりがいを見いだして、成果を出していかないといけない

そんな毎日の朝に聴くと元気が出る

あと走る時にも最適

 

ガンダムWシリーズ、ガンダムXシリーズは90年代シンセサウンドにうっとりしてしまいます

高揚感の上げ方うま杉内

ちなみに歌っているTwo-Mixというのは名探偵コナンの声で有名な高山みなみがボーカル

当初は高山みなみであることを隠してデビューしたそうです

確かによく聴くとコナン風味

切なくっていい具合の90年代!


White Reflection Full Song

 

 

 【1位】きのこ帝国

f:id:gkpd:20181231121505j:plain

 

あれ

 

なんか既視感と思ったら2016年も1位にしておりました

もう殿堂入りなんで来年からは出られなくします

 

というほど今年出したアルバムがよかった

今年一番聴いたアルバムは間違いなくこのバンドの「タイム・ラプス」

 

好きなとこは沢山あります

 

 ミックスをしているエンジニアが好きなのかもしれない

特にドラムの音

スネアがばん

バスドラがどん

ハイハットがちっち

タムがぼこぼこ

ぜんっぶが立ってきこえる

ベースもバスドラを邪魔せず

リードギターとバッキングギターも干渉し合わない

ボーカルとコーラスのバランスも絶妙

耳心地がよいのです

 

アレンジはそんなに特段変わったバンドではありません

歌の力でのし上がってきたバンドやと思います

 

彼女らの曲はシューゲイザーっぽいノイズが乗った音楽もあれば

CMや映画の主題歌で使えそうなバラードまで幅広い

でも中心には必ず歌があって、歌詞の世界観がある

 

ボーカルの佐藤千亜妃の力は計り知れない

メロディセンスはもちろんのこと、

世界観の構築というか、自分の考えていることをうまく音楽でアウトプットできているのでは

 

今ご入力で「嘔吐プット」と打ってしまったけど、字面としてはそこに近いかな

自分の思いを嘔吐するような

 

この社会のなかで自分の気持ちを上手にはき出せるひとはどのくらいいて、

上手にはき出せずに苦しんでいる人はどのくらい居るんでしょう

 

正直佐藤千亜妃が本当に自分の気持ちを「嘔吐プット」しているかは分かりません

でもリスナーからするとそういうのを感じさせてくれる

 

「タイム・ラプス」はyoutubeから知りまして


きのこ帝国-金木犀の夜

 

この世界観とても好き

あの頃の ふたりは

時が経っても 消えやしないよね

いつか他の誰かを

好きになったとしても 忘れないで

 

 あの頃の ふたりは

怖いものなんて なにもなかったね

いつか他の誰かを

好きになったとしても 忘れないよ

 

なんか失ってしまった曲でしょうか

うーんなんかいい

 


きのこ帝国 – 夢みる頃を過ぎても

 

明け方の街ではいつも

あなたのことを 考えています

夢見る頃を過ぎても

幾度となく戯けて見せて

 

変わりゆく街並みをそっと

あの頃の夜に 塗り替えてみても

変わらないものなどないと

気づいてしまった

気づきたくなかった

明日に落ちてく 大人になってく

夢から覚めて

 

都会の街で傷ついた女性の歌

 

恋愛物の曲はあまり好きではありません

「君と僕」の話で、自分の介入する余地がないからです

 

「君と僕」の構図は変わりないですが、自分を重ねる余白のある歌詞やと思います

自分の境遇とは違っても、その物語に入らせてもらえるような

そんな余白

とても好きなので来年以降は殿堂入りです

ライブ行きたい

【2017年】今年聴いたアーティストBEST10

 

お久しぶりの更新です。

 

ブログってtwitterとかと違って自分の中で一段ハードルの高い行動な気がする。

 

さてさて

 

年の瀬ですね。

今年もやります

 

去年は↓

gkpd.hatenablog.com

 

 

 

はじめましょう

 

 

第10位 フレンズ

f:id:gkpd:20171224235822j:plain

 

今年の一番はこのバンド

 

ちなみにこのあとは今年のバンドでないバンドが揃っております

あくまで自分の中で2017年聴いてた音楽のランキングです

 

新人バンドですが、メンバーはみんな中堅~ベテラン揃い

 

ボーカルのおかもとえみ(かわいい)は元「THEラブ人間

キーボードとラップのひろせひろせはnicotenメンバー

ベースの長島涼平は元the telephones

ギターの三浦太郎は元HOLIDAY OF SEVENTEEN

ドラムのSEKIGUCHI LOUIEは元The Mirraz

 

と日本のシーンの最前線で頑張ってらっしゃる皆さんが結集して曲を作っているわけです

そらええですわね

 

私音楽ファンであり声フェチでありまして、

このバンドのボーカルのおかもとえみ(かわいい)の声はとても好みです

 

あと自分はそんな明るくない生活しているからか、

男女入り乱れて楽しそうにやってるポップスに憧れるところがあります

 

色んな音が入っててカラフルなポップスです

ストレートなロックも好きですが、たくさん音が入っている方が飽きにくい

だし、何回も聴いてるうちに新しい発見があったりして面白い

都会的であるところもよくて

田舎者なので、都会の人の行動にはなんでも憧れちゃうとこがあります

特に東京

もしかしたら田舎から出てきて都会の空気に合わせるために背伸びしているのかもしれないけど

それだとしてもまた良い

 

曲はボーカルのおかもとえみ(ちょうどいい可愛さ)とキーボードのひろせひろせが作っているんですが、

多分僕はひろせひろせの曲の方が好き

彼の方が普遍的なメロディを作っているような

 

おいおい最初から長いな


フレンズ「NIGHT TOWN」

 

 

第9位 Calvin Harris

f:id:gkpd:20171225002550j:plain

 

ご存知スコットランド出身の超売れっ子DJです

33歳にして年収 60億を超えているそうな・・・。

税金やばそうですね

住民税決定通知書の税金の欄に桁が入らないでしょうね

 

彼の確定申告書を見てみたい

資産管理会社作ってタックスヘイブンにでも置いているんでしょうか

 

お金の話はさておき(お金屋さんなもので)

 

今年は初めてEDM(Electric Dance Music)に触れました

というのもサマソニにカルヴィンハリスがトリでキャスティングされていて

聴いてみたのがきっかけ

 

基本的にはバンドサウンドが好きなので最初は敬遠していた部分もあったのですが

元々好きだったcapsuleなんかのルーツもこういうとこにあることに気づいて好きになりました

今のJ-POPはEDMに溢れている

特にカルヴィンハリスみたいな、特徴的なリフが間奏に入っているものは多い

三代目 J SOUL BROTHERSの「R.Y.U.S.E.I」みたいなん

 

リフは世界共通で人々を躍らせるわけですね

勉強になる

 

ちな、サマソニには行ってません

 

同じジャンルで行くとAviciiなぞも好みです

 


Calvin Harris - Summer (Official Music Video)

 

 第8位 Keziah Jones

f:id:gkpd:20171228223850j:plain

 

ネットで見つけたやつ

ナイジェリア出身のシンガーソングライターです

 

ウィキペディア曰く、自分で「ブルーファンク」というのを言ってるらしいです

「ブルース」+「ファンク」ですね

とりあえずYouTube見てください

彼もバンドもすごいです

 

ぜひこれは生で見てみたい

日本に来ないかな

と思ったら今年8月来てた!Be Shocked!!

 

素手で弾くスタイルもかっこいいですが

歌も素敵

黒いマッチョな肉体が映えるぜ

テクニックだけじゃない

グルーヴ感というやつを感じてください


Keziah Jones - Million Miles From Home (Live @ Nova Session)

 

 

第7位 SCOTLAND GIRL

f:id:gkpd:20171228224730j:plain

 

ナイジェリアの次はスコットランド

でなく滋賀のバンドです

 

メロコアです

 

高校時代完全なるメロコア厨だった私

半年に一回くらいメロコア聞きまくる(ただし長続きしない)タームがやってきます

 

今年の一番のメガヒットがこちらSCOTLAND GIRL

このバンド高校時代聴きまくっていた

でも町のTSUTAYAにはなかったのでYouTubeとか京都テレビの「ミュージッククロスロード」で聴いてた

ミュージッククロスロードって京都テレビだけやろか

 

男女ボーカル

Shioriがベースボーカル

GORIがギターボーカル

 

カラフルな歌声を聞かせてくれます

結構激しめの曲調ですが

メロディはいたって綺麗

GORIだけのボーカルのバンドなら結構月並みなバンドかも

Shioriの美声が加わることで彩りが与えられている

 

 メロコアが好きです

激しい曲に綺麗なメロディが乗ってるのが好きです

FOUR GET ME A NOTSと系統は一緒なんだけど

このバンドは女性が主体

 

本当は代表曲の「Dream of You and Me」を聴いていただきたいとこですが

当ブログにはリンクできず・・・!


SCOTLAND GIRL-Always with love (OFFICIAL VIDEO)



 第6位 Bruno Mars

f:id:gkpd:20171228231851j:plain

 

ご存知ポップお化けブルーノ・マーズ

 

名前も曲も知ってたけど今年初めてはまった

 

上の写真は「24K MAGIC」というそれはそれはイケイケの曲の時のイメージ画像ですが

どっちかというと

f:id:gkpd:20171228232025j:plain

こういう感じの時の曲のほうが好きです

 

この人の良いところは振り幅

チャらくてパリピっぽい曲から

ファンキーなナンバーから

独特なリズムの曲から

激甘のラブソングまで書けるソングライティング力

こんだけ売れてるのはよーくわかります

一辺倒の音楽の人は爆発的に売れるのって難しいのでは

 

ゲロ甘ラブソングをお聞きください


Bruno Mars - Just The Way You Are [OFFICIAL VIDEO]

 そのままの君でいてねって曲ですね

 

 

第5位 John Mayer

f:id:gkpd:20171228234444j:plain

 

 この方もお馴染みアメリカのギタリスト

若くして世界三大ギタリストに数えられている鬼才です

あと二人はジョン・フルシアンテデレク・トラックス

 

とにかくこの方の音楽は心癒される

耳がとても気持ちいいんです

むーーーーーーん

っていうギターの音が好きです

多分ほぼ伝わらんのやろうけど

むーーーーーーーーーーーーーん^^

っていう音です

 

メロディとか歌詞じゃなくて楽器の音で癒されると感じたのはこの人が初めて

 

平日の仕事が休みの日に、ビジネス街にあるカフェでコーヒー飲みながら聴くと最高です

晴れた日ね

肴は今日もがんばって働いているビジネスマン

 

出会いは学生時代のかっこいい先輩がかっこいいって言ってたのを聞いて

かっこいい人がかっこいいって言ってるんやからかっこいいに決まってるやんっていう

海外セレブの間で話題!みたいな

石川遼選手も愛用!みたいな

 


John Mayer - Gravity [HD]

 

 

 

 第4位 片平里菜

f:id:gkpd:20171230155621j:plain

 

福島県出身のシンガーソングライター

アコギ片手に歌います

 

彼女の魅力はたくさんありますが

なんといっても独特の声

 

女の子っぽくもあり、強い感じもあり

高い声の時がとても好き

声に惹かれている人は多いのではないでしょうか

 

ギターを弾き始めてわずか2年で

全国規模のコンテストである「閃光ライオット」でファイナリストになります

周りはみんなバンドばかりですから

やっぱりよっぽど歌の力があったのでしょうね

才能ある

 

歌詞もありきたりでなく

自分の言葉で話している感じがして好きです

 

切なくって、これは友だちに会ったあとの帰りの電車とかに合う

 


片平里菜 煙たい MV

 

 

 

第3位 Alvvays

f:id:gkpd:20171230160416j:plain

 

カナダはトロント発ドリームポップバンド

またまた女性ボーカル

 

始めてこのバンドを知った方も多いのではと思います

 

このバンドを知ったきっかけは今年8月

 

妹が、約1年のアイルランドへの留学に行ってたのですが

そこで作ってきた彼氏パルム(仮名)

名前がパルムに似てるので

 

帰省した時に、地元を案内すべく妹カップルと遊んだのですが

その夜にパルムとどんな音楽がお互い好きなのか、という話になりました

TOEICが中学生並みの点数の私

たどたどしい英語でしたが、なんとか意思疎通して

お互いの音楽プレイヤーの中身を見せ合いました

 

彼と重なったのは

Arcade Fire、Avicii、coldplayMuseThe KillersMaroon5OasisRadioheadSonic Youth

あたりでした

音楽はノーボーダー

 

なんでかSum41のことを話すとHAHAHAHAHAてウケてたんですが謎

 

自分の知らないやつでレコメンドを教えてくれよ

ということで紹介されたのがこのバンド

 

彼はポップソングが好きなようで

気が合いました

 

バンドとしては飾らない感じ

ほとんど生音に近い音源

自然体でゆるりと聴けるような音楽です

バンドっぽくて好き


Alvvays performing "Adult Diversion" Live on KCRW

 

 

 

 

第2位 アンダーグラフ

f:id:gkpd:20171230161605j:plain

 

 

多分私世代の方なら一度は耳にしたことのある曲


ツバサ / アンダーグラフ(長澤まさみ出演 short pv full music)

 

 この一発屋だと思われがちで

まだやってるん?!感があると思います

 

実際に僕もそうでした

 

この頃は4人編成でしたが、今はギターが抜けて3人編成

 

久々にiTunesの整理をしていて発見したこのバンドのベストのアルバム

確か誰かにデータをもらった時に一緒に入ってて聴いてなかったやつ

 

試しに入れてみると自分の好みだと気づく

 

基本的に自分はフォーキーなのが好きなんだと思います

アコギと歌だけで弾き語りをしても良い曲

そこにクリーンな感じのバンドサウンドが乗ってる曲

あと切ない、心動かされる曲

歌詞が自分の言葉で寝られている曲

例えばセカイイチとかLOST IN TIMEとかきのこ帝国、フジファブリックなんかが該当します

 

真戸原直人の歌声も自分の中ではエモい

 

切ない感情が引っ張り出されるのを感じてほしい

 


アンダーグラフ/真面目過ぎる君へ

 

 

 

第1位 GARNET CROW

f:id:gkpd:20171230162703j:plain

 

2017年下半期

流星の如く現れたバンド(あくまで自分の中で)

 

コナン芸人としてお馴染みなので

皆さん以下の曲はよく知っていると思います


GARNET CROW 夏の幻 live(2004-2013)


Garnet Crow Mysterious Eyes

 

この他にも何曲もコナンに曲を送り続けている生粋のコナン芸人

小松未歩愛内里菜あたりと仲がいいんでしょうか

 

 

これもアンダーグラフと同じでiTunes整理により発掘されたもの

GARNET CROW大好きな友人からもらったデータでした

当時はただのコナン芸人だと思っていたので全然いいてなかったのですが

聴いてみるとほんとにガツンときました

今年最高

 

まずは散々話してきました

声です

非常に独特な声で、目をつむってても彼女が歌っているのが分かる

それに音域が非常に広いので、低い声も高い声も魅力的

惑わされちゃう

 

編成は

ボーカル・作曲:中村由利

キーボード・作詞:AZUKI七

ギター・コーラス:岡本仁志

キーボード・編曲:古井弘人

 

みんな元々クリエイターです

 

メンバーそれぞれが役割を持っていて

みんなで作っている楽曲なんですね

 

作詞担当AZUKI七氏は名前からして独特のセンスをお持ちなのがわかります

頭の中を覗いてみたい

結構宗教っぽい感じや西洋っぽい感じもあります

彼女の詩が好きです

あとかわいい

f:id:gkpd:20171230164337j:plain

 

古井弘人氏は類まれなるを持った音楽プロデューサー

メンバーからはゴッドハンドと呼ばれていて

編曲の手腕は相当なもんです

中村由利の曲は勿論いいんですが

彼がいなければGARNET CROWの曲にはならない

5時間くらい対談したい

 

ライブ映像を以下に貼るんですが

冒頭で「心を込めて歌いたいと思います」って中村由利がいうんですね

今日日そんなことをいうアーティストいます?!

心込めてるのか!?みたいなんばっかでしょ

魂入ってるなーって感じるのです

 

あと「夢見たあとで」はオリコン最高順位を獲得した曲です

曲の展開が最高で「LOVE LOVE LOVE型」(と呼んでいる)

1番のサビまで静かで、その後大きく展開してく

聴いてみてください


Garnet Crow - Yume mita ato de (LIVE)

 

 

京都のラジオと名古屋のラジオ

f:id:gkpd:20170611001527j:plain

 

ラジオが好きです

 

遡ること十余年

中学生の時にラジオに出会いました

 

京都府の山奥の田舎に住んでいた僕に聴けたのは一択

α-STATIONFM京都)のみでした

今でこそローカル局が少し増えましたが、今でも基本的に京都はαステーション一択です

 

中学時代はそれこそ毎日欠かさず特定の番組を聴いてかつリクエストも送っていました

別の記事でそのことも書きたいと思っています

 

大学時代は少し離れてしまっていたのですが、社会人になってからラジオ熱が再燃

住んでるところのラジオ局を聴く、というのが私のポリシーなので、

大阪に住んでいた頃はFM802リスナーとなりました

 

時は流れ今から2年前

名古屋への異動を命じられました

FM802の番組も一通り知って、聴き馴染みの出てきた頃異動

でもポリシーは守らねば

というわけで比較的FM802に似た局を探すことに

 

そこで見つけた「ZIP FM」

比較的ポピュラーな音楽が多い局

 

ZIPを聞いてて感じたこと

 

①ラジオには音楽番組でない番組がある

 

αステーションは音楽番組中心の局です

いや、音楽番組しかありません

ってくらい音楽中心です

 

ZIPも音楽番組中心なので7割方は音楽でしょうか

 

でもその中にトーク番組があるんですね

僕が好きなのは「UR LIFESTYLE COLLEGE」というUR都市機構がスポンサーの番組

毎回ゲストが来て、その人のライフスタイルについて話すという番組

静かです

吉岡里帆がナビゲーターなのですが、ウィスパーボイスです

私はウィスパーボイスのDJが好きなのです(勿論女性に限る)

f:id:gkpd:20170613000838j:plain

 

日曜18時からという時間帯的にも落ち着いた番組が求められる時間

ああ~仕事だ~っていう時間に聴く吉岡里帆のウィスパーボイス

わかるでしょう男性諸賢

 

②名古屋のラジオ、楽曲の途中でブチる問題

これは怒り新党事案

名古屋のラジオは曲を一曲丸々流すことが少ないです

やっても1番だけとか

2番入るところでDJが喋りだします

 

好きな曲のときなんて「おいおい!」ってなりますわ

 

ランキング番組とか、ダイジェストの番組はしゃーないと思いますよ?

 でもリスナーからのリクエスト曲も途中で切ります

バッサリ

 

αステーションは普通に一曲イントロからアウトロまで流してました

FM802もそうでした

 

名古屋はZIP以外もそういう傾向にあります

怒り新党

 

③ノリが違う

名古屋のDJはノリが異なります

 

おもろい感じをキッツい感じで出してくるオジサンDJや

異様に淡々と老舗番組を進めるチャラいDJ

 

長年関西のラジオを聴いていると、各々のDJのおもろさとか温かさに慣れきっていたのかもしれません

こっちの番組はなんとなく冷たい感じがします

一人でわーわーしゃべっている人は寒く感じます

 

そんな中異彩を放つDJがこの人

堀江美穗

f:id:gkpd:20170613001932j:plain

この方は名古屋DJらしからぬ関西っぽさを醸し出してきます

 

なんというかリスナーの方を向いているなという感覚

毎週ミッフォーさんという友達がやってきて、悩み相談をすべて下ネタで返すというコーナーがあります

 

ラジオはもっと書きたいことがたくさん

また書きます

 

というわけで引越し先では地場のラジオを聴いてみると発見があるかもです!

 

 

星ヶ丘の次の駅は一社(いっしゃ)ですが、その次の駅は上社(かみやしろ)です

f:id:gkpd:20170527225008j:plain

 

 

2月からピタリと投稿してなかった本ブログを装い新たに再始動します

 
歓迎会を開いた際に先輩とガンダムの話をしてたら「俺も好きだよ」と言っていたAさん(45)
好きなことはすぐマニアックにいってしまう性のある私
(あぁこの人は年代的にガンダム世代だで、子どもの頃に見てただけやろな。あんまりガツガツ鼻息荒くガンダムの話とかしたら引かれるパターンやな。控えめにいっとこ)
 
ワンデイ、ばったり帰りの電車で一緒になることに
 
私「そういえばAさんガンダムお好きなんですよね?」
Aさん「ああ。うん」
私「(やはり読み通りか)子どものときに見られてたんですか?」
Aさん「うん。俺の小さい頃にファースト(初代ガンダム)の再放送見てた。」
私「へぇ〜」
Aさん「オルフェンズも見てるよ」
私「?!」
 
Aさんは1980年台初頭のガンダム再放送から2017年現在放映してる鉄血のオルフェンズまでご覧になってるガチ勢でした
 
ある意味ガツガツ行かなくてよかった
 
 

というわけで最近名古屋市内で引っ越しました

中区⇒名東区です
関西や関東の方はピンとこないかもしれませんが、大体ホノルル(イノウエ)国際空港からシェラトン・ワイキキくらいの距離です
 
中区といえば、遊ぶとこもあり、官公庁街でもあり、ビジネス街でもある。
名古屋で1番栄えてるとこですね。
人が住むにはあまり適してないとこでした。
都心に住んでるので当然都心へのアクセスは最高です。
主要なとこはチャリがあれば行けました。
 
1つ最悪な点を挙げろと言われれば、買い物難民になることです。
さっき1番栄えてるとこ言うてたやん!
そうなんです。栄えてるんです。
でも栄えてるとこってスーパーないんです。
梅田って成城石井以外のスーパーあります?
難波のひっかけ橋周辺にスーパーあります?
渋谷のハチ公の近所にスーパーあります?
そういうことです
 
服とか雑貨とか本とか
そういう買い物は徒歩圏内に一通り揃ってるのでまじで困りません
 
でも人間が生きていくのに必要なやつ!
衣と住とレンタルDVDと!なんでしたっけ!
 
そう!食!
 
外食は困りません
名店がよーけあります
 
でもちゃいまんねん
毎日外食・中食ってしんどいねん
ある程度自炊したいねん
でもそれを許さないのが中区
 
徒歩圏内に成城石井的な高級スーパーはありましたが、そんなもんは26歳低級サラリーマンには関係ない場所です
 
僕は田舎の人間です。元来。
23,000人しかいない町で15年を費やしました
 
父は同郷ですが、母は270万人もいる大都市のご出身なので、田舎と都会のハーフですね
父と私の地元と母の地元を闘わせたら関ヶ原の合戦どころか300ですね
 
元来田舎人間には都会の水は合わないのです
詳細に言うと都会すぎる水が合わなかったんです
 
そこでの引越し

名古屋市名東区に越してきました

最寄駅は一社(いっしゃ)とかいうなかなかディープナゴヤ
しかも駅から15分とほどよく離れているので、周りはガチ住宅街です
ガチです
 
名東区は転勤者が多い土地で、そこで生まれ育った地元の方に聞くと、小学校入学から卒業までで6割くらいの人が転校で入れ替わるそう
なんか仲良くなれなさそう…
 
まあそれくらい余所者には寛容な土地なのです
余所者で構成されてるので
 
住環境もとっても良いです
 
警察24時で覚醒剤所持の容疑者とパトカーがカーチェイスを繰り広げてる様子をよーく見たら自分の住んでるマンションの前を駆け抜けていったような中区とは違って治安はとってもよろしいです
 
スーパーはマックスバリュ、バロー(岐阜本社の中堅スーパー)、イオンが全て徒歩圏内でよりどりみどり
 
ドラッグスギヤマ(何回も見たのにスギ薬局だと思ってた思い込みって怖い)は徒歩10秒のとこに
 
なぜか中華料理屋が多い
 
キザな古民家リノベカフェから味噌カツ定食500円のタバコくさい喫茶店まで
 
会社からの帰り道、いかがわしい店のキャッチのお兄さんに声かけられすぎて、もはやどのお兄さんからも声をかけられなくなるようなこともありません
 
住んでる層も中区は単身者やキャバクラ嬢が多かったですが、名東区はファミリー層が多い印象
自分より10〜20ほど大きいお兄さんお姉さんが多い
若者いねぇ
小人料金でバスに乗れる人しかいねぇ
 
隣の駅は星ヶ丘という名古屋屈指のオシャレスポット&高級住宅街ですので、星ヶ丘の残り香が感じられます
親には星ヶ丘の端っこに住んでると伝えてあります
 
名東区は電車が横には走ってますが、縦には走ってないので車があったほうが便利です
 
なんしか住みやすい街名東区
 
何もないけど、電車で15分ほどで栄に出れるので何ら問題ないです
 
ぜひ名古屋へ単身赴任の際は名東区に住んでみてください